【子供に読ませたい】お金に関する本

子供の金銭感覚は、自然に身につくから大丈夫だよね?
年齢別に読ませたい、お金に関するおすすめの本はある?

結論から言います

小さい頃から金融知識を高めることはとても重要です

おすすめ書籍
【小学生】
 ・学校では教えてくれない大切なこと3お金のこと
 ・お金まるわかり (マンガでわかる 一生モノのちしきの宝箱)
 ・池上彰のはじめてのお金の教科書
 ・ドラえもん社会ワールド お金のひみつ (ビッグ・コロタン)
【中学生】
 ・漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則
 ・14歳からのお金の話
【高校生】
 ・いま君に伝えたいお金の話 (幻冬舎文庫)
 ・アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

では順番に説明していきます

目次

子供の頃から「お金の知識」を学ぶことの重要さ

毎月欲しいものを買えるだけ買ってしまい貯金が0円

こんな方周りにいませんか?

それはお金の勉強をしていないからです

日本では金融知識を学ぶ義務教育はありません

他の国ではどうでしょう?

アメリカではお金に関する知識を学校で学びます

それだけ重要な知識として扱われているからとも言えます

お金のことを教えたいけれど、何を教えればいいのか分からない・・・

日本人は子供にお金に関する知識を教えようとも、学校で学んできていないのでかなり苦労します

そこで、お金のプロが書いた子供向けの書籍を使い学ばせることをおすすめします

そこでここからは、小学生・中学生・高校生の順に、おすすめの書籍を紹介していきます

小学生の子供におすすめ

マンガでわかりやすく説明してくれて、シンプルな内容なので、小学低学年のお子さんにおすすめです。

金の使い方や貯金など、お金に関する簡単な内容がまとめられています。

とても理解しやすいので、すらすら学ぶことが出来ます

池上彰さんがわかりやすい言葉で説明してくれます
読み仮名がふってあり、イラストも多く使われているので読みやすいです

国民的キャラクター「ドラえもん」が漫画(文章ページもあります)でお金の知識について教えてくれます。

中学生の子供におすすめ

言わずと知れた名著ですね

こどちらの書籍は「バビロンの大富豪」を漫画化して、子供でも読みやすい書籍になっています
古代バビロニアから伝わるお金の知恵を学び、充実した人生を送る方法を教えてくれます

だからこそ、この本は約100年もの間、世界中で読み継がれています

お金の成り立ち、貯蓄と投資の違い、景気を良くするためにはなど、大人でも答えにくい問題を幅広く紹介しています

高校生の子供におすすめ

15歳の子供に向けて書いたお金の本です。生活に必要な貯金はどれくらい?投資は必要?仮想通貨の行方は?など、お金との適切な距離を丁寧に教えてくれます

社会に出る前に一度は読みたい本です

就職、転職、企業、自動車、住宅ローン、保険、金融詐欺、老後資産などの多彩なジャンルに触れており、生きていく上で必要なことが書いてある本です

まとめ

小さい頃から金融知識を高めることはとても重要です

おすすめ書籍
【小学生】
 ・学校では教えてくれない大切なこと3お金のこと
 ・お金まるわかり (マンガでわかる 一生モノのちしきの宝箱)
 ・池上彰のはじめてのお金の教科書
 ・ドラえもん社会ワールド お金のひみつ (ビッグ・コロタン)
【中学生】
 ・漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則
 ・14歳からのお金の話
【高校生】
 ・いま君に伝えたいお金の話 (幻冬舎文庫)
 ・アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

子供がお金に困らないためにも、親が子供に魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えるようにしましょう

Twitter !
目次
閉じる