小学校に掛かる費用【私立・公立の違い】

  • 小学校って年間はどれくらい費用が掛かるの?
  • 公立と私立の費用差はどれくらい?

こちらの疑問について解説していきます

目次

小学校の学費

公立・・・321,281円/年
私立・・・1,598,691円/年

出典:文部科学省「子どもの学習費調査(平成30年度)」

私立は高いって聞いていたけど、こんなに差があるのね

私立は公立に比べ、約5倍もの学費が掛かります

具体的にどこに大きな差があるか見ていきましょう

学費の内訳

出典:文部科学省「子どもの学習費調査(平成30年度)」

学校教育費・・・授業料、学校納付金、修学旅行費、PTA会費など

学校給食費・・・昼食費用

学校外活動費・・・学習塾、水泳、スポーツクラブなどの月額費用、家庭で使う机や筆記用具など

学校給食費はほぼ同じだけど、
学校教育費と学校外活動費の差が大きいね

「学校教育費」は公立に対して私立が約14.3倍
「学校外活動費」は公立に対して私立が約3.0倍 掛かっています

では、「学校教育費」と「学校外活動費」それぞれの内訳を見てみましょう

学校教育費

出典:文部科学省「子どもの学習費調査(平成30年度)」

授業料・・・公立では授業料はかかりません

修学旅行・・・・遠足・社会見学費など

学校給付金等・・・入学金、私立の施設設備金、冷暖房費、学芸会費など

図書・学用品・実習材料費等・・・授業で使う文房具代や体育用品・裁縫道具など

教科外活動費・・・クラブ活動費用、学芸会、運動会、芸術鑑賞会など

通学関係費・・・電車代、バス代、自転車代など

その他・・・上記以外の費用。傘、上履き卒業記念アルバム代など

差が歴然

一番大きい差と言えるのが授業料ですね

公立は授業料0円に対し、私立は485,337円/年掛かります

他にも「修学旅行・遠足・見学費」は公立に対して私立は約6倍も掛かっています

学校外活動費

出典:文部科学省「子どもの学習費調査(平成30年度)」

家庭内学習費・・・家庭で学習する際の図書などの購入費用

家庭教師等・・・家庭教師に支払う費用

学習塾等・・・学習塾の入塾費、月謝・、教材などの費用

その他(補助学習費)・・・記以外の費用。学習のために移動した費用

体験活動・地域活動・・・ボランティア活動、ボーイスカウト、ガールスカウトなどの費用

芸術文化活動・・・ピアノなどの習い事に掛かる費用

スポーツ・レクリエーション活動・・・スポーツ全般の習い事に掛かる費用

教養・その他・・・英会話・そろばん・書道教室などの習い事に掛かる費用

この中で一番差が大きいのは「学習塾費」ですね

私立は公立の約5倍も掛かっています

勉学に力を入れる家庭が多いようです

学年別の学費

出典:文部科学省「子どもの学習費調査(平成30年度)」

一年生の時は、入学に掛かる費用が含まれているため高くなっていると考えられます

高学年になると、学習塾を利用し始めることが多くなるため費用が多くなっています

都心と田舎でも費用って違うよね?

人口規模別の学費を見てみましょう

人口規模別の公立小学校の学費

出典:文部科学省「子どもの学習費調査(平成30年度)」

人口が多い地域では、学費が高くなる傾向にあります

お小遣い

小学生は500円~1,000円/月が一般的のようです

年間にすると、6,000円~12,000円/年になります

まとめ

公立・・・321,281円/年
私立・・・1,598,691円/年
私立は公立に比べ、約5倍もの学費が掛かります

私立と公立では5倍も差があるので、安易に私立を選ぶのではなく、自分の収入・支出状況を把握してから検討するようにしましょう

Twitter !
目次
閉じる