退職金で〇〇を買うな!

目次

退職金とは?

退職に際し、勤めていた企業から支払われる賃金のこと

退職金ってどれくらい貰えるの??

退職金の平均値

大企業・・・・大卒で2089万円、高校卒だと1858万円

出典:厚生労働省(中央労働委員会)「賃金事情等総合調査(令和元年)」
調査の実施期間:令和元年8月2日~9月12日

中小企業・・・大卒で1118万円、高校卒だと1031万円

出典:東京都産業労働局「中小企業の賃金・退職金事情(令和2年版)」
調査の実施期間:令和2年7月31日時点
調査対象企業:都内中小企業

結構貰えるじゃん
長年勤めたご褒美で、車でも買おうかな

一度の多額のお金が振り込まれるから、使いたくなるよね
実際に退職金を受け取った人の使い道を見てみよう

年金生活をしている人1000人の退職金の使い道

1位  貯蓄
2位  日々の生活費で取り崩す
3位  株や投資などの運用に回す
4位  国内旅行
5位  住宅のリフォーム
6位  住宅ローンや借金の返済
7位  海外旅行
8位  自動車の購入
9位  趣味・習い事
10位 家電などの大きな買い物
11位 子供や孫の教育費
12位 保険代
13位 住居費・転居費
14位 開業資金

出典:ダイヤモンド・ザイ2020年1月号の特集「1万人アンケートでわかった! 65歳からの年金生活のリアル」

貯蓄か~。どうせなら長年勤めたご褒美としてパーっと使いたいな~

気持ちはわかるよ。でもその考えが一番危険なんだ

危険?何が?こんなにお金貰えるのに?

「老後2000万問題」って知ってる?

老後2000万円問題とは

超長寿社会を踏まえると、公的年金以外に「老後資金2000万円(を貯蓄から取り崩すこと)が必要」で、それには長期的なライフ・プランを検討し、具体的なシミュレーションを行うことが重要であるとしつつ、「(現役期であれば)長期・積立・分散投資による資産形成の検討を」行うのが重要である
とされています

出典:金融庁「市場ワーキング・グループ」が公表した報告書「高齢社会における資産形成・管理」

つまりは、年金だけでは老後2000万円足りなくなるってことだね

あーSNSで話題になった、「自助努力」ってやつか

これを踏まえた上で、もう一度ランキングを見てみよう

1位  貯蓄
2位  日々の生活費で取り崩す
3位  株や投資などの運用に回す
4位  国内旅行
5位  住宅のリフォーム
6位  住宅ローンや借金の返済
7位  海外旅行
8位  自動車の購入
9位  趣味・習い事
10位 家電などの大きな買い物
11位 子供や孫の教育費
12位 保険代
13位 住居費・転居費
14位 開業資金

この内容、実はすべて老後破綻する可能性があるんだ

噓でしょ?さすがに「貯蓄」は大丈夫でしょ!?

順番に説明するね

1位「貯蓄」

目的のある買い物の為に貯蓄する」っていう考え方が危険

今は使わないが、今後一定額まで貯まったら目的の為に消費し、退職金を使い切ってしまう可能性がある

2位「日々の生活費で取り崩す」 

退職金を老後2000万円問題を考慮し、日々の生活費で取り崩す

一見問題無さそうに思えるが、
2000万円という数字は、2017年における高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上)を元に算出されており、少子高齢化の為、将来年金が今の需給額を貰える保障は無く、将来貰える金額が少なくなってしまう可能性がある

またインフレにより物価が上昇することによる支出の増幅、平均寿命の更新(人生100歳時代等)など、支出が今以上に増えてしまう可能性があり、2000万円の退職金だけでは足りなくなる可能性がある

3位「株や投資などの運用に回す」

少しでも資産を増やす為、投資を始める

今まで投資をしてきて、追加資金として運用するのであれば大きな問題は無い

だが、知識が無い人が多額の資産運用を急に始めることは非常に危険である

例えば

  • 銀行窓口への相談
  • 担当者のおすすめ投資信託を契約
  • 相場よりも高い手数料だった為、資産が元本割れ

というケースが良くある

実は銀行窓口の商品は、高い信託報酬(手数料)がほとんど

銀行側に利益を吸われてしまい、自分の手元にはあまり利益入らず資産元本割れ

といった罠にハマってしまう事が危険

4位~14位

資産が有り余っていると勘違いし、無計画で退職金を使い込んで、退職金を無駄に浪費してしまう状態

老後2000万円問題に向き合わず、目の前の欲に負けて浪費してしまう状況となっている可能性がある為危険である。

じゃあ退職金は何に使っていいの?

退職金の正しい使い道

それは、何も使わないこと

老後の生活費の一部として捉えるのはダメ

浪費や消費はもちろんダメ

退職金は、貰えない前提とする

退職金1円すら貰わなくても老後生活出来る資産を築き、貰った退職金は万が一の時に備えるだけ、という考えが一番理想的である

使う前提で退職金を考えてたよ
頑張って資産を増やさないとな

そうだね。
行動に移して、未来を明るく照らしていこう

まとめ

皆さん、これが実現出来れば不自由の無いセカンドライフが待っていることでしょう

定年になって焦るのではなく、早い段階から老後について考え、お金の使い方についても計画性を持って取り組むことが必要です

退職金を当てにせず、退職までに老後に必要な資産状況を築くようにしていきましょう

Twitter !
目次
閉じる